Riken 実用理科技能検定
理検|理科検定

「理検」理科検定(実用理科技能検定)は理科の学習者を積極的に顕彰・評価し、
日常生活に役立つ科学的な知識やものの見方を高め、次代を担う技術や地球環境の維持に必要な基礎力を養います。

<TOPへ戻る>

新着情報

8/1より理数検定Aの受付を開始します!
※本検定は現在の力を正確に把握するためにご活用ください。
1 理数検定では表現が評価の対象になります。

2 数式等はWord の数式エディタで表現してください。グラフィックはGrapes, Illustrator , GeoGebra等をお使いください。解答表現はWord,Excel, PowerPointで仕上げることを基本とします。*注意事項;Word の解答欄は「挿入」から「テキストボックス」を組んで、テキストボックス内に解答・解説等は11ポイントで記述してください。1ページにテキストボックスが複数あるときは、これらを選択のうえ、グループ化しておくことをお勧めいたします。

3 理数検定Aの管理時間は50分です。時間はWord の時間管理システムで確認させていただきます。解答の表現・構成時間が正味50分ですから、テーマのWeb上調査等は事前に済ませておくことをお勧めいたします。検定は本問題ダウンロード後、1時間以内に開始すること。

4 検定終了後、24時間以内に ① WordのText Data ② PDF Data のFileをe-mail に添付して下記あて送信してください。
risu@rikakentei.com

5 今回の理数標準のテーマは「りんご」と「祭り」です。参照したWebサイトがあればそのアドレスを記載しておくこと。

目的

理数検定は循環型社会で求められる理数的知識・技能を評価します。

範囲

(表1)

(注意)この範囲は検定品位の向上のために予告なしに変更することがある。

理数検定の種類と検査時間・検定料金

種類 内容 時間 料金
A 理数基礎(1)+理数標準(1)
となる知識・技能
50分 3000円
AA 理数基礎(2)+理数標準(2)
となる知識・技能
70分 7000円
AAA 理数基礎(3)+理数標準(3)
+調査研究論文
120分 10000円

◆理数基礎(1)+理数標準(1)とは義務教育終了程度の知識技能に対応する問題で構成
◆理数基礎(2)+理数標準(2)とは高校終了程度の知識技能に対応する問題で構成
◆理数基礎(3)+理数標準(3)とは社会一般で通用する知識技能に対応する問題で構成

理数検定の評価と内容

理数検定では、検査問題を通して理数的な問題・課題の解決力を観るために、①理数的知識・技能の活 用力 ②解法の過程や合理性 ③理数的な矛盾や不合理の指摘 ④合理的な表現や証明等 について 認定評価する。

1 理数基礎
生物的知識・技能 化学的知識・技能 地学的知識・技能物理的知識・技能 技術的知識・技能 数理的知識・技能 の基礎となる内容

2 理数標準
食物・・・りんごと理数的知識・技能、マグロと理数的知識・技能 など
健康・・・笑いと理数的知識・技能、栄養剤と理数的知識・技能 など
スポーツ・・・サッカーと理数的知識・技能、卓球と理数的知識・技能 など
ものづくり・・・ロボットと理数的知識・技能、品質管理と理数的知識・技能 など
情報・・・SNS と理数的知識・技能、情報機器と理数的知識・技能 など一般社会で標準となる内容

3 検査問題の構成
(1) 理数基礎・・・5技能について各2問 計10問を出題
(2) 理数標準・・・指定2テーマから2問 計4問を出題
(3) 理数研究・・・理数検定問題から1問 計1問を出題
合計15問(各300点満点)

4 検査問題の内容と予定問題テーマの公表
(1) 理数標準の指定テーマは各地方に呼びかけて公募する場合もある。 (2) 理数標準出題予定の2問は、各検定およそ2か月前に予めネットで公表する。

5 問題事例
(1) 「りんご」と「みかん」の実の重さと栄養、産地と気象条件
(2) 単位の変化と活用、微分と積分の関係
(3) 化粧と紫外線の関係、肌の構成と細胞のはたらき
(4) 台風と構造物の関係、地震と伝播速度
(5) ものづくりと品質管理、知の財産と生涯学習
(6) 環境と再生可能エネルギー、高齢者と都市構造 など

6 合格基準と受検資格
A, AA, AAA ともに検査問題の正答率約70%が合格基準となる。Aの受検は年齢に関係なくだれでも受検可能。Aの合格者には60EVが付与される。 AAの受検資格はAに合格した者を対象とする。AAの合格者には80EVが付与される。AAAはAAに合格した者を対象とする。AAAの合格者には120EVが付与される。

7 理数表現の例
下の2つの T-expression は同じ数式を用いて表現されている。sin y = tsin x・sin y・sin (x±y)のexpression factor t にどんな数を代入するかで違った表現になる。

理数検定の申込と回答方法

理数検定はWebで行います。自宅受検が基本となります。
ICT条件はOffice(Word, Power Point, Excel)が使える環境が必要です。

1 理数検定A の申込方法
(1)検定料金 3000円を予め クレジット決済でお納めください。
(検査問題はBase のシステムから「理数検定A」(PDF)をダウンロードしてご覧ください。)

(2)検査問題
理数基礎・・・5技能について各2問 計10問程度を出題
理数標準・・・指定2テーマから2問 計 4問程度を出題
* A の場合は、理数研究問題はありません。

2 回答方法
(1)解答は基本としてOffice Word で構成してください。
時間管理はWord プロパティの時間管理を使用してください。確かに時間内で行った証明になります。
これができない方は、時間管理をしてくれる方(親・先生などの監督)を立てて開始してください。
時間管理をしてくださる方は、「確かに50分以内であった」ことを証明できるように写真を撮るなど管理対策を行ってください。(写真は解答とともに添付すること)

(2)グラフ表現等の推奨ソフトウェアは Grapes をお勧めいたします。
(予めダウンロードし、使用方法も研究しておくのがよいと思います。)

(3)解答を仕上げた後に、Text と PDF で保存し、Text版とPDF版の解答をe-mailに添付して送信してください。
(解答送信先 risu@rikakentei.com )

ページのトップへ戻る