Riken 実用理科技能検定
理検|理科検定ものづくりに役立つ SCIENCEサイエンス

「理検」理科検定(実用理科技能検定)は理科の学習者を積極的に顕彰・評価し、
日常生活に役立つ科学的な知識やものの見方を高め、次代を担う技術や地球環境の維持に必要な基礎力を養います。

理科検定ホームページ閲覧で1EVが付与されます。EVについてはこちら

新着情報

九州佐賀県基山会場を新設しました!※8月検定から実施します
九州佐賀県基山町に新たに理科検定会場を新設しました。基山駅は、博多駅からJRで25分、福岡空港から高速バスで30分、久留米駅からJRで18分、佐賀駅からJRで27分の好立地です。
7月理科検定のお知らせ!
7/28(土)に理科検定を実施します。※東京会場は7/21(土)実施
【階級】2級(物理・化学・生物・地学)、3級~8級
【会場】東京・横浜・千葉・埼玉・愛知県刈谷・神戸・札幌の7都市、全国の団体会場
【申込期間】6/4(月)~7/9(月)
理数検定の実施のお知らせ
8月と11月に理数検定を実施します。理数の実力を測る目的で開発され、理科・数学の実力証明のための検定です。理科学力と数学力を兼ね備えた人材の発見に最適な検定システムです。 この検定はステップアップ形式になっています。Aに合格するとAAを受検でき、AAに合格すると AAAを受検することができます。詳細は理数検定パンフレットをご覧ください。
5月実施の理科検定で表彰式を行いました。
5月実施の理科検定では、1000EV以上取得した受検者を対象に埼玉会場で表彰式が行われました!日本理科検定協会では、学習者の学習経験値と学習意欲を客観的に測る指標として知の財産EVを活用し、受検者の表彰を積極的に行っています。
理検SCORE60・100と理数検定について
・理検SCORE60・100の問題数と配点を変更します。
~変更点~
SCORE60:問題数60問→問題数40問
SCORE100:問題数100問→問題数60問
配点は傾斜配点となります。
※検定時間、合計点は変わりません。

・理数検定A,AA,AAAは独立した科目として実施する予定です。(2018年8月~)
理科検定「理検」対策問題集3級2級1級が発刊!
◆民間教育イノベーション
◆生物的・化学的・地学的・物理的 知識・技能
◆ものづくりの基礎学問
◆理数表現 T-expression

発行:理数検定研究所 監修:日本理科検定協会
本体価格:\3200(税込)
A4判:フルカラー148ページ
理科検定Team【小学生版】がはじまります!
3人~5人チームで受検する新タイプ検定です。
点数ではなく学習意欲と「理科+算数」をチームで課題解決を図るチーム力を評価します!
★理科検定Teamの概要はこちら
理科検定公式LINE@はじめました!
理科検定公式LINE@

理科検定の受検日程や最新情報、クーポンなどをLINE@で配信しています。これから受検予定の方も、合格後さらに上の階級を目指して学習中の方も是非ご登録ください!

友だち追加
理科SCORE30
理科SCORE30が学校・学習塾・ご自宅のPC・タブレット・スマートフォンで受検できるようになりました。小学校低学年から理科への関心、学習意欲を高め、科学的なものの見方を育てましょう!
更新情報一覧

教育関係者の皆様へ

質の高い検定試験を目指して!!自己評価を行いました。

2017年、検定試験の質や信頼性の維持・向上に資するため、検定試験の自己評価を行いました。
団体受検の実施は5名以上で可能です。
(検定料金の10%は経費としてお使い頂けます。)
理科検定団体受検のようす

団体受検いつでも簡単申込がFaxからもお申込できるようになりました!<Fax申込書>をダウンロードして理検協会に送信してください。

<詳細はこちら>
理科検定実施校が平成28年度「茨城県幡谷教育振興基金」で表彰されました。
贈呈式の様子はこちら

理数プログレス講座
東京都葛飾区立新宿中学校と日本理科検定協会が協力して、平成26年度~平成29年度「理数プログレス講座」を開講しました。

SCORE検定を活用する順応的復習システムのご提案
SCORE検定を活用する学習者の復習を支援する方法について、昨年度から実施して参りました内容の一部を報告いたします。
達成度評価分析による復習支援学習システム

理科用語のローマ字表記について
来日した海外からの旅行者のために、観光庁の観光活性化標識ガイドラインに基づき、駅や公共施設の案内標識や看板などの漢字にローマ字が併記されることが一般的となりました。 日本理科検定協会においても理科検定を受検する外国人・留学生・帰国子女等が安心して受検できるように理科用語の漢字に、ローマ字・英語・ひらがなを併記する取組みを開始いたしました。

理科検定のメリット

理科検定は文部科学省の学習指導要領を反映した「検定基準」に基づき作成されていますので、検定の対策をすることで理科の予習・復習や基礎固めにつながります。 また、大学・高専・高校入試ではAO入試や推薦入試などにおいて理科検定を活用することができます。近年では、教員養成のための学力保障として大学でも高い評価を得ています。 理科はものづくりの原点です。色や形そして大きさなどものづくりのセンスが理科によって養われます。
<理検(2級以上)をとったら、国際舞台で活躍しよう!!>
理検(2級以上)を取得した人は、国際協力機構JICAの国際協力キャリア総合情報サイトPARTNERに登録してみてはいかがでしょうか。<日本理科検定協会>
受検者の声

理科検定 入試優遇校

・大学 / 短大 / 高専  ・高校

理科検定活用事例

・石川県宝達志水町「宝達志水町宝たち検定チャレンジ事業
・山梨県小菅村教育委員会「小菅村立小菅小中学校基礎学力定着支援事業
・神奈川県高等学校奨学金「取得を目標とする国家資格等
・東京都葛飾区「学力伸び伸びプラン事業 新宿中学校 理数プログレス講座
・岡山理科大学基礎理学科「理学部理数系教員養成プロジェクト
・武蔵野大学教育学部「教職課程教育実習参加基準
・実践女子大学「推薦出願資格
・広島修道大学「評価する資格・検定
・呉工業高等専門学校「特別推薦出願資格
・滝川中学校・高等学校「入試優遇制度
・大阪薫英女学院中学校・高等学校「自己推薦入試
・池田中学・高等学校「推薦要件
・文教大学付属高等学校「推薦入試入試優遇
・津田学園中学校・高等学校「団体受検
・帝塚山中学校・高等学校「スーパー理系選抜クラス特別プログラム
・日本工業大学駒場高等学校「資格取得 一般資格
・中央学院高等学校「検定試験チャレンジサポート
・楊志館高等学校「進学コース 取得できる資格
・岡山県立鴨方高等学校 自然科学系「取得できる資格
・宮古高等学校「推薦入学者選抜実施基準
・クラーク記念国際高等学校「理検SCORE講習会
・読谷高等学校「顕著な実績点数化
・鵬翔高等学校「入学試験受検料免除
・茨城県立高萩清松高等学校 自然科学系列「目指す資格
・テレビ朝日土曜ワイド劇場「100の資格を持つ女12
・関塾タイムス2017年1月号「検定特集

調査・研究

表彰

理科検定YouTubeチャンネル

動画・画像閲覧で1EV付与

理科検定公式facebook

理科検定公式Twitter

理科検定公式Instagram

理科検定公式LINE@に登録

友だち追加

理科検定過去問題集アプリ

アプリで勉強すると5EV付与

サンプル

リンク

相互リンクをご希望の方はお問い合わせメールフォームよりお問い合わせください。

外部サイト

理科検定学習塾団体受検
ジュクサガスで理科検定を実施している学習塾を検索できるようになりました。
ページのトップへ戻る