Riken 実用理科技能検定
理検|理科検定

「理検」理科検定(実用理科技能検定)は理科の学習者を積極的に顕彰・評価し、
日常生活に役立つ科学的な知識やものの見方を高め、次代を担う技術や地球環境の維持に必要な基礎力を養います。

<TOPへ戻る>

組織情報

団体名一般社団法人 日本理科検定協会
設立令和2年8月7日(平成24年8月3日)
事業内容1. 物理検定の実施

2. 化学検定の実施

3. 生物検定の実施

4. 地学検定の実施

5. 理科検定の実施

6. 理数検定の実施

7. その他前各号の事業に関連する調査・研究・支援等の事業<
住所〒305-0031
茨城県つくば市吾妻1-5-7ダイワロイネットビルディング2F
電話番号0120-037-345
FAX0297-85-6801
メールアドレス
地図

定款(一部抜粋)

第2条 (目的)
当法人は、理数に関する検定の普及を通じて理数教育の一層の推進と生涯学習の発展に寄与することを目的とする。
② 当法人は、前項の目的を達成するために次の事業を行う。
(1) 物理検定の実施
(2) 化学検定の実施
(3) 生物検定の実施
(4) 地学検定の実施
(5) 理科検定の実施
(6) 理数検定の実施
(7) その他前各号の事業に関連する調査・研究・支援等の事業
③ 前項の事業は、日本全国において行う。

第3条(主たる事務所の所在地)
当法人は、主たる事務所を茨城県つくば市に置く。

第5条(機関)
当法人は、当法人の機関として社員総会及び理事以外に理事会及び監事を置く。

第20条(理事の員数)
当法人の理事の員数は、3人以上10人以内とする。

第21条(監事の員数)
当法人の監事の員数は2人以上とする。

第22条(理事及び監事の選任の方法)
当法人の理事及び監事の選任は、社員総会において総社員の議決権の過半数を有する社員が出席し、出席した当該社員の議決権の過半数をもって行う。
② 各理事について、当該理事及びその配偶者又は3親等内の親族(これらの者に準ずるものとして当該理事と政令で定める特別の関係にあるものを含む。)の合計数は、理事の総数の3分の1を超えてはならない。監事についても同様とする。

第23条(代表理事)
当法人に会長1人を置き、理事会において理事の過半数をもって選定する。
② 会長は、法人法上の代表理事とする。
③ 会長は、当法人を代表し会務を総理する。

第40条(残余財産の帰属)
当法人が解散した場合に残余財産があるときは、社員総会の決議を経て、公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律第5条17号に掲げる法人又は国若しくは地方公共団体に贈与するものとする。

組織情報

ページのトップへ戻る